イスを買った


2018年 12月 4日
 
 
 報告するほどでも無いのかもしれないけど、能率がかなり上がったので。

 およそ座業においてもっとも重要なアイテムとは何か。

 色々あるとは思うけど椅子は結構重要だったりする。

 作業できる時間も能率も変わるし、長時間座るものだから体(健康)に影響する。


 
 
 ではまず前の椅子の苦労話から。

 前の椅子がニ○リのたぶん中○製だと思うけど、これが結構よくない椅子だったので色々苦労した。

 そもそも肘掛の高さを計算に入れなかったので、それまでの机だとつっかえて使えなかった、仕方ないので同じニ○リで引き出しの無いフラットなテーブルを買うはめになった。

 まあそれは自分が気が付かないでバカだったからだけど、それまでの机が使えないことでかなり後悔した、かといって買ったばかりの椅子を捨てるわけにもいかない。

 その椅子は革製じゃなくてたぶんビニール製だと思うけど、これがボロボロはがれて今の今まで継続的に部屋をちらかしてくれた。

 なぜか座面に太い針金が一本張ってあって、それが尻に当たって痛かった、これはペンチで切って取り除いた、そんな変な椅子は初めて見た。

 人間工学なんて考えてない作りで、みぞおちの所でくの字に曲がって背骨が湾曲し、はなはだ健康に悪い、長時間座っていると胸の圧迫で気分が悪くなる(自分の座り方も悪いが)

 クッションが悪くて座り心地が悪い、背骨のため腰に当てるのと合わせて常に2つのクッションを用意してやっとなんとか座ってた。
 
 
 まあほんと中○というのは形だけ体裁を整えてるだけのシロモノだとつくづく思った次第。

 それでもずっと未収入の自分は椅子を買うお金も無く、まあそもそも物は大事にしないともったいないしで 10年以上も使ってた。
 
 
 しかし座る度にガタゴト音がし始めて、流石にうるさいから買えと言われて、親の金で新しい椅子を買う事になった、毎度情け無い話ではある。

 自分が収入が無いために年金暮らしの親に金がある訳も無く、予算 2万円以上とてもねだれる気がしない。

 まあ色々見て、特にこれと言って気にいった椅子も無かったが、機能と値段で以下の椅子くらいしかなかった、特に押しという訳では無い。

 家具屋さんで 19800だったけど、展示品限りとかで 18800にしてもらった、しかし今ネットでみたら最安値で 15000円くらいで売ってた。

 この椅子もあるいは中○製なのかもしれないが、値段の割りには機能も多く、すこぶる使い勝手が良かった。

 まあ前の椅子よりは断然良くなった。

 この椅子はリクライニング(背もたれが稼動)できるので、座り疲れたら角度を変えてやると体の各部にかかる負担が変わるのでそのまま座っていられる。

 同じくリクライニングなので背骨を曲げなくても済むようになった。

 そもそもリクライニングで少し仰向け気味に座ると、楽で長時間座れる。

 なお、足元には足を乗せる台を別に置いてる。

 座面下部に足を乗せる台を引っ張り出せるので、足が疲れたらこの台に足を乗せてやる(あぐらをかくように乗せてる)とこれまた各部にかかる負担が変わるので、そのまま座っていられる。

 値段の割りに頭の部分まである、これも考慮に入れてた。

 肘掛はリクライニングしても手前にひじが掛けられるように、左右を取り外して交換し、角度を変えた(写真は正位置)
 
 
 お陰で作業時間が増えたのはもちろん、能率が1.3~2倍くらいには増した、すこぶる快適である。
 
 
 という訳なのでたぶん勉強の能率とかもそうなんだろうけど、椅子は能率にも健康にも重要なもので、長時間使うものだから座業の人はこだわったほうが良い。

 分かってはいたけどお金が無くてねえ。

 収入ができたら買おうとは思ってたけどね。
 
 
 他の人のゲームを作ってる人のブログとかでも13万円の椅子を買ったとか、マンガ家が30万円の椅子を買ったとか、まあうらやましいけどね。

 椅子は重要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。