装備画面を作った


2017年 9月20日
 
 
 いやあ、ややこしかった。

 基本的に右手左手、片手持ち両手持ちがある上に、キャラによって装備スロットが違うと言う。
 これをつけたりはずしたりする、フラグの管理も大変だ。

 よく RPGでアイテム増殖バグがあったりするけど、これはその程度には複雑だからだと思う。
 
 
 とういう訳で装備画面。

 上 80ドットで選択装備、下 50ドットではずす事にした。
 この画面ではまだ装備してないので 130ドット全部選択装備だ。
 
 
 装備画面のプログラム、まだ全部できてない。
 バグも残ってる。

 見てもらえればいかに複雑怪奇か分かってもらえるだろう。
 単にスキルが無くて単純化できないだけかもしれないが。

 装備フラグはユニットデータの 40~46番という事に今の所なってる。
 ud(un*udb+40)の場所、これは元々2次元配列を強引に1次元配列にしているので、ややこしくなってる。
 udb=1ユニットのデータ量、un=ユニットNo.

 2次元配列なら単に ud(40,un)で済むのになあ。

 なぜ1次元配列を使っているのかと言うと、スマホ実機だとなぜか大きな2次元配列データを書き換えようとすると 7エラー(オーバーフロー?)になるから。

 両手持ちの場合、右手武器の左手には-1、左手武器の右手には-2を入れる事にした。
 ただこのデータをうっかり読み込みとエラーになる。
 きっともっと良い方法があるんだろうなあ。

 sbnは装備スロットの種類。

 dgとか dgsとかいうのは、オリジナルのデバッグ用変数表示。
 
 
 アイテム選択画面。
 キャラ選択画面ソースをコピペして改造してある。
 まだ未完成。


 
 
 選択すると装備できる。

 右手には武器、左手には武器と盾が装備できる。
 左手以降の複数武器は威力減衰をする予定。
 
 
 両手持ち。


 
 
 弓は左手の量手持ちになる。


 
 
 装備している状態でタップすると情報表示。
 これもまだできてない。


 
 
 今の所このキャラだけだが、変則装備種。

 ゲームバランス的にボツになる可能性もある。
 
 

 防具欄には体装備のみ、アイテム欄にその他防具をアクセサリーという形で装備するようにした。


 
 
 武器や防具を装備できないキャラもいる。

 黄色いのは特殊アイテム欄で、特殊アイテムは 1つしか装備できない。
 今の所特殊アイテムのアイデアは、アイテム枠増加しか思いついてない。
 
 
 アクセサリーなら装備できる。

 どこに装備してるんだろうね。

 アイテム欄には回復アイテムとか魔法とか装備する予定なので、アクセサリーは飾り程度にしかならないだろう。
 
 
 装備画面の表示プログラム。

 これもまだ未完成、後半情報表示がコピペしたキャラ表示のままになってる。
 equx2のような座標定義は別の場所で行っている。

 
 
 と言う訳で、まだバグてんこ盛りだが、経過報告でした。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。