アイテムの選択画面を整理した


2017年 9月23日
 
 
 アイテムの選択画面を整理する。
 
 
 まずタップ座標を作って

 これは表示の座標も含まれていて、それを元にタップ座標を作っている。
 
 
 表示してタップエリアを確認して調整。


 
 
 それを元にキー座標を返す関数を作る。

 アイテム選択は 1~7、外すボタンは 8、戻るボタンは 9、ソート座標は11~16の値が返る。
 
 
 表示も整えて、こんな感じ。

 キャラ選択のをコピペして改造してあるので、押してすべらせればスクロールもする。

 8枠の 1つを潰して「外す」のと「戻る」のを加えた、これは後でキャラ選択にもつける予定。
 
 
 選択画面のソース。

 
 
 これで大体装備装置はできたと思うので、次は装備したものをステータス計算するプログラムを作る。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。