残りの特殊能力を整備し、戦闘は一通り終わった


(ソースコードが長いので表示までしばらくお待ち下さい)
 
 
2017年 12月16日
 
 
 ついに戦闘プログラムが一応一通り完成した。

 始めが 10月の 5日くらいだから、やっぱり 2ヶ月くらいはかかってる。

 しかもこれで終わりでは無く、この後エフェクト表示、つまり戦闘表示を作らないといけない。
 
 
 今回はユニットの特殊能力の残りを埋めた。

 
 ではまずはスナイピング


 
 
 山エルフの特技で、弓や銃などの時、後列から狙う


 
 
 剛弓
 ダークエルフの特技で、弓や銃の射程+1


 
 
ショートボウの射程は 3


 
 
 射程 4で届いてる


 
 
 貫通
 山の民の特技


 
 
 弓や銃の時、射程まで貫通してダメージを与える


 
 
 吸血
 ヴァンパイアクイーンの特技


 
 
 ダメージを与えてその分回復する
 回復の上限を決めるのが割と手間
 画像では物理アタックとダメージ表示がかぶってる


 
 
 以下もうめんどくさいのでザッと手抜き説明、画像も割愛する。

 再生はターンの終わりに何割か回復する。
 フェニックス、トロール、ドライアドが使う。

 絶叫はアルウラネの特技で、物理ダメージで死んだ時に、魔力耐性ロールで攻撃者が即死。

 ナイトメアはナイトメアが使う特技で、ダメージとマヒ。

 2回攻撃、3回攻撃、兜割り。
 ケルベルス、クラブ(蟹)が複数回攻撃、でも弱いので役に立つか今の所微妙。
 兜割りはミノタウロスの特技で、一定の武器で物理アタックの時に確率で即死。

 ファイアーブレス、コールドブレス、サンダーブレス、咆哮、ホーリーブレス、ポイズンブレス。
 ドラゴンが使うブレスで射程は短め。
 咆哮はスタンする。

 津波、リヴァイアサンの使う貫通攻撃。
 
 
 とまあそんな感じです。

 今回もものによっては思考錯誤してますけど、基本部分ができてるので応用で終わりのものが多くて数が多めになってます。
 
 
 
 それでは一応一通り完成した戦闘のソースを公開します。

 ただし、これはまだバグも残ってるだろうし、大幅に改造する予定もあるし、調整でいくらでも変更されていくし、参考程度です。

 自分としては、戦闘のプログラムでここまで長いのを組んだのは初めてだと一応言っておきます。

 これくらいの動作を実装するのには、これくらいのコードくらいには参考になるかな。

 まあ 2ヶ月という時間がかかっていると思って下さい。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。