特殊攻撃を追加


2017年 11月1日
 
 
 たぶん今一番ややこしい箇所になってる。
 やっぱり戦闘部分が一番複雑かもしれない。

 今回は特殊攻撃を追加して、合わせてプログラムも改変している。
 改変自体はまだまだどんどん続くだろう。

 そういえば前にプログラムを適性化してはならないと言ったけど、それは完成して動いてるやつね。
 それもたぶん、なるべくしない方が良いくらいのニュアンスだと思う。

 
 ではソースを

 
 
 前回からどう変わったかあまり覚えてないが、とにかく使いまわす部分はなるべくブロック化して分解していると思う。

 攻撃 atk、魔法 matk、特殊 tatkと 3つに処理を分けた。

 属性計算も魔法 zk2_syoと特殊 zk3_syoで分ける事になった。

 ダメージ処理 dmgは使いまわしだが、switch分で処理の違いを分けている。
 
 
 ユニット固有の特殊攻撃は物理アタックの前に入れる事にした。

 if ud(ug+8)=60 : tatk 1,ud(ug+9),1 ; 火の息、の部分ね。
 データ 8に能力の種類、9が値になってる。

 これ、複数能力はどうするかなあ、と思案中。
 
 
 では火の息をテスト。

 特殊のダメージは今の所、黄色で表示。

 火の息は 5ダメージだけど、種族補整で +20%されてる。
 
 
 敵のアイテム補整が弱点だと、


 
 
 吸収されてしまう。


 
 
 という訳で、今度は魔法を作っていく。

 どの魔法や特殊能力は魔力を足すか、思案中。
 魔力を足すとかなり強くなるし、ゲームバランスを考えないといけない。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。