アイテムエディッターが大体完成した


2017年 8月9日
 
 
 なんと 10日も経ってまだアイテムエディッターをいじってる。

 ほんと冷房あるのになんでこんなにバテるんだろう?

 結局 3週間くらいかかってるけど、装備ってプログラム制作の 2、3割りは占める作業だと思うね。
 装備とかアイテム要素とかって意外と手間だと思う。

 ただちょっと時間かかり過ぎだとは思うし、プロとして考えると仕事にはなってないと思うよ(笑)
 
 
 今の所、上限 250個でやってる。


 
 
 ステータス(データ)も増えてる。

 これもまだどんどん変更されていく。

 ゲームプロフラムは「やってみないと面白いかどうか分からない」というのもあって、仕様をどんどん変更しながら作っていくので、始めに仕様を全部決めてという事はあんまり無いと思う。

 どういうプログラムを組んで実装していくかも思考錯誤だしね。
 
 
 文字データは note命令を使った。
 ただしこれも一時的なデータで、最終的には bmpに名前を書き出して使う事になると思う。

 i_name.txt


 
 
 次はこのエディッターを改造してキャラエディッター、つまりユニットデータを作らないと、

 それが出来たら装備画面に戻って装備プログラムを作る。

 いずれにせよ、この辺はゲームの核の部分に近いと思うから時間はかかると思うね。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。