ニート脱出作戦はなるのか


 始めまして、alte(アルテ、以下自分)です。
 
 
 自分は両親のうちどちらか死んだら詰む、という典型的なダメニートです。

 よくあるアスペのコミュ障引きこもりですが、それだけでは無くて訳があって仕事ができません。
 というより対人全般が地雷です(笑)

 そんな訳でなんとか人と合わないでお金を稼げないかとゲームを作ってます。
 いやあ、よくいる典型的なニートですね(笑)

 

 PCのゲームは、トランスミッターというSTGを一つ作ってダウンロード委託販売しましたけど、現在に至るまで売り上げが「一つ」という(笑)

 気に入ってるゲームでもないので、買ってもらう必要は全くありませんが、700円という値段は、手数料が300円なので500円だと200円しか利益が無くてバカバカしいからです。

 本当は500円くらいで売りたかったんですけど、委託販売を選ぶ時に手数料%の所を選んだはずなのなに、その後改定があったらしく最低額は固定300円になってしまいました。
 PCの委託販売で事業するには、一つ1000円のクオリティから、と言えそうです。

 そんな訳で「PCでゲーム作っても金にならんなあ」という事で前々からモバイル(携帯)でゲームを作る事も考えてはいました。
 
 
 2016年の元旦になって、いよいよ時間も無くなって(両親がいつまで持つか疑問)このままではいかんよな、と言う事でHSP Dish(プログラム言語)でスマートフォン向けのゲームを作る事にしました。

 ただ、これがお金になってニート脱出ができるようになるのかどうかは定かではありません。

 合わせて、前に別のブログでニート脱出のネタも書こうと思ってたんですけど、ニートの人がそれを書いても思想的に逆にニートを量産するだけ(笑)という考えもあって、止めてたんですけど、ここで具体的に一例としてニート脱出ができるなら、代わりになるかな?、と言う事でゲームを作って売るまでの試行錯誤をブログにしようと思った訳です。

 合わせて、今はそういうやり方をする事が多いらしいのですけど、宣伝も兼ねてます。
 
 
 参考にしているのは以下のサイトです。

 C++-HSPでSTGを作っていく KT.SOFTWARE blog

 トランスミッターは、ほぼここをトレースして作ってます。
 
 
 さて、現在これを書いている時点で、当然ですがレンタルサーバーを借りてワードプレス(このブログを書いてるもの)をセッティングする所までできています。
 ゲームは、Cargina Cardia(カルギナ カーディア)という「よくあるカードゲーム(笑)」が8割方できています。

 本ブログでは、それまでの試行錯誤プロセスも準を追って書く予定です。

 HSPdishを使っていて思ったのは「情報が少ない」という事で、それも本ブログを書こうと思った動機です。

 まあ、もうスマートフォン向けにアプリを作るなら、それなりの言語習得しろよ(笑)という事なのかも知れませんね。
 
 
 そんな訳で、いつお金になるのか、結局ならないのか分かりませんけど、一つ気長にやってみたいと思いす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。