Hextrategy オープニングとエンディングができた


2020年 4月 9日
 
 
 最後の製作物としてオープニングとエンディングが完成した。

 プログラム的には前作のカルギナカーディアのを参照して流用したのでサクッとできた。

 オープニング
 

 カードは三角関数(sincos)を使って楕円軌道を移動する。
 
 

 くるりんくるりん

 ちょっと難しい事として、手前のカードを前に表示するという事をやっている。

 基準はこの場合 y座標で、手前のものほど y座標が下になるので 1フレーム毎にカードの表示順列を比較計算している。
 
 
 ここではカードは下から上へ移動する

 カード表示は横の大きさを sin値を使って変化させる事によって回転してるように見せてる。

 zf=sin(double(opcdz(n))*0.01)
 celput cw,cn-1,zf

 文字は全部下から上へスクロールするだけ。
 
 
 タイトル画面ではカードの下から上への表示がそのまま継続される。


 
 
 
 エンディング

 カードは右から左へ流れる

 エンディングでは難しい事は何もしてない。
 
 
 スタッフロールが続く

 そんな感じだ。
 
 
 BGMは DOVA-SYNDROMEさんより。

 オープニングは春秋冬さんの狩り

 エンディングは清水裕介さんの濡れたヴィオラ

 どちらも素晴らしい楽曲でオープニングとエンディングを引き立ててくれる。

 ちなみに濡れたヴィオラはテイペンで使ってました(笑)
 
 
 
 それではオープニングとエンディングのソースを公開する。

 
 
 これにて、後は ANGEL MAKERさんがタイトルの島の絵を完成させてくれればほぼ完成となる(本稿でも表示されているが、まだ途中だとさ)

 公開の準備にも入ってるので、まもなく公開できると思う。

 しかし公開手続きは引き篭もりにはストレスで胃が痛い。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。