HSPのデータはメモリをどれだけ使うか


2018年 5月14日
 
 
 ここ 2ヶ月くらいマップ戦略要素でつまずいてずっと考える日々なんだけど、一つにはメモリの使用量をどう抑えるかというのがある。

 最大 25のプレイヤーがそれぞれ最大のユニット数やアイテム数を数千持っていて、さらにその 1つ〃がデータを 40とか 60持ってるので、データ量が多くなってメモリ的にどうなんだろうというのでいかにデータ量を使わないかで思考錯誤してた。

 いずれにせよ初めてやるプログラム要素なので、一度やった事のあるプログラムは応用が効いて有る程度コピペでいけるが、やった事の無いのは思考錯誤で時間がかかる。

 HSPの変数定義におけるメモリの使用量ってそもそもいくつくらいなんだろう?

 と言う所にきて、調べてみたので書いておく。
 
 
“HSPのデータはメモリをどれだけ使うか” の続きを読む

HSPの設定と初級プログラムの簡単な説明


 今回は初心者向けに書いてみますけど、ブログの趣旨から考えると中級者向けのブログなので、あんまり意味は無いかも知れません。

 それから、別にデフォルトのHSPエディタを使わなくても、フリーのエディタ(秀丸、サクラ、TeraPad、等のテキストエディタの事)がいくつかあるようですし、人によってはデフォルトのは機能が少なくて使いにくい、という人もいるようです。

 自分は結局そこまで使いこなすほどいってないのかもしれませんけど、これから始めるというような人は、いくつか試してみるのも良いかと思いす。

  “HSPの設定と初級プログラムの簡単な説明” の続きを読む

HSPのダウンロードとインストール


 さて、今回はHSPのダウンロードとインストールから解説してみたいと思います。
 
 
 まあ、今更HSPのインストールが分からない、という人もいないと思いますが、超初心者からのHSP、という事でやってみましょう。
 
 
 HSPというのはプログラム言語の一つで、
 Hot Soup Processor(ホット スープ プロセッサー)の略。

 暖かいスープの事ですね、アイコンもそうだし、今更そうだったのか(笑)
img001

 ホット ソース(ソースコードの)プロセッサーだとか思ってた(笑)

 そういえば掲示板でも同じ話があったなあ、まあ細かい事だし、忘れてる。
 
 
 以下 HSP3.4の手順を書くけど、その前に HSP3.5β(ベータver)というのがある。

 3.5βは ZIPファイルなので、インストールもいらない。

 おそらく HSP Dishでビルドできずに挫折した人の多くは、HSP3.4と NDK r10以降の組み合わせで(3.4は NDK r9まで対応)、パッチの存在を知らずにだったろうと思う。

 HSP3.5βは、他にも JDK1.7以降の署名に対応とか、その他 HSP Dishの様々な不具合が修正されていたりするので、HSP Dishなら 3.5βのほうが良いかもしれない。

 今の所最新は 3.5β3だが、最新版が無いか確認しよう。

  “HSPのダウンロードとインストール” の続きを読む