Hextrategy キャラクリエイターを作った


2018年 12月 5日
 
 
 ゲームバランス改善の一環として、キャラの能力を抜本的に改定することにした。

 キャラの能力も、とりあえずで適当に作ったものだったが、Lvに比例して各能力が平均的に上がるので、どうしても Lvがあればそれだけで強いという事になっていたし、各キャラに特徴も無かった。

 そこでキャラの能力を平均的にでは無く、絶対値的に作る事にした。

 どういう事かと言うと、例えば高 Lvの魔術師の魔力や知力は 20台や 30台で高いが、腕力は人間の平均的な値と定める 10台で、Lvの低いファイターより腕力は低いとかそんな感じの絶対的な味付けをする事にした訳だ。

 逆にミノタウロスみたいな腕力だけで頭の悪そうなキャラは、知力を低めに設定してアイテムを沢山装備できない、魔法を使えない、イニシアティブで不利、つまり攻撃が遅いなどの特徴を持つ事になる。


 
 
 そこで相対的なキャラの味付けをするために能力値に基づいて横並びに表示できるキャラ能力エディッターを作った。

 これで○○のキャラは、この能力は○○のキャラより低いだろうとか、3ポイント程高いんじゃなかろうか、などとキャラを眺めながら相対的に評価、味付けができるという訳だ。
 
 
 キャラクリエイター


 
 
 ほんとはキャラエディッターと名乗るのが良い気がするが、それは始めに作ったキャラエディッターで使ってしまった、まあそんな話はどうでもいい。
 
 
 このツールはキャラエディッターを改造して 2日程で作った。

 5つの.hspファイルをひとつにまとめているが、これで全部だ。
 
 
 メイン画面

 この画面で選択している要素が一覧表示画面に表示される。

 今は筋力になってるから、筋力値の並び順になってる。

 左の白線の左の数字が値。

 右の白線の右側にカーソルを当てると、100までの割り当てでその場所に飛んで表示してくれる。

 右クリックで選択し(枠が赤くなる)

 任意の場所で左クリックすれば、その欄の能力値に書き変わる。

 メイン画面での上げ下げもできて、一覧に反映される


 
 
 評価するのは HP、筋力、魔力、知力、魅力、それから出現 Lvだ。
 
 
 なお、絶対的な能力の評価目安は次の通り

0~10 ザコ
10~20 一般的な人間の能力
20~30 達人の領域
30~40 怪物や妖魔
40~50 S級の怪物や妖魔
50~60 魔神級
60~70 幻獣クラス(バハムートとか?)
70~80 ドラゴン級
80~90 神クラス
90~100 伝説

 まあ適当に考えた目安であって、ゲームバランス的にも能力値は低めに設定する予定なので、後半のはあてにならない。

 高 Lvのキャラについてはテストしながらバランスをとらないと何とも言えない。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。