戦闘部隊の差配プログラムができた


2017年 10月8日
 
 
 戦闘部隊は最大でそれぞれ 3部隊ずつあるので、どの順番で戦うか、というプログラムね。

 これが意外とややこしくて、てこずった。

 部隊数が敵より少ない場合、順番にもう一度繰り返し戦う。
 
 
 ソース。

 btvf=勝敗数。

 ff=どの部隊が存在するか。
 1は攻撃側、2は防衛側。

 fc=部隊の順番カウント。
 部隊が敵より少ない場合に、順番に戦わせるため。
 部隊数は fc\(余り)3+1で求める。

 攻撃側と防御側、それぞれ 3回ずつで判定する。

 fg=今戦っている部隊No.
 fn=戦うユニットNo.
 
 
 攻撃側


 
 
 防衛側


 
 
 1戦目。左が攻撃側、右が防衛側。


 
 
 2戦目

 
 
 3戦目

 
 
 3戦目は防衛側が第 2部隊をもう一度出している。

 1部隊しかなければ 3戦出る。

 まだ戦闘が出来てないので、たぶん 1戦目でやられるだろうから、実際には 3戦目は不戦勝とかそんな感じ。
 
 
 あ、そうそう、部隊は前衛、中衛、後衛で出来ていて、射程の概念がある。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。