戦闘エフェクトに挑戦


2017年 12月18日~21日
 
 
 今回は今までやった事の無い、戦闘エフェクトに挑戦するために、レポート形式でお届けします。
 
 
 まず直接使えるエフェクト素材を提供しているサイトが無いか調べる。

 ぴぽやさん

 WOLF RPG向け素材配布さん

 ひぽやさんの所が一番沢山あると思う。

 追記 : と思ったらもう一つスゴイのを見つけた。
 tktkの貧弱一般日記さん

 
 WOLF RPGさんは、ウディタと言う RPG制作ツール用の素材みたいだけど、他で使っても良いとの事で。

 ニコニコモンズと言う所で「効果素材」というタグで沢山あるみたいだけど、利用範囲は UPした人それぞれで設定するみたい。
 使用範囲最大がインターネット全般なので、ソフトに使って販売とかどうなんだろうね。

 後、探せばまだあるとは思うけど、そんなに無いね。
 
 
 ひぽやさんの所に「エフェクト作成ツールまとめ」という、エフェクト制作ソフトの紹介がある。
 
 
 と言うわけで統一性の事も考えて、ひぽやさんのをベースに考えてみようと思う。
 追記 : と tktkさんのね。
 
 
 さて、紹介にあるのもそうだが、きちんとしたソフトはお金がかかる。
 自分はお金無いので、フリーに限定して考える。

 そうすると Vectorの検索も合わせて、

 Prominence(プロミネンス)
 Effekseer
 エフェクトエディター
 Athena

 このくらいになるだろうか。

 さて、使用前の予想だとたぶんフリーでは Effekseerが一番しっかりしたソフトかな、次が Prominence、他 2本は情報が無いので使ってみないと分からない。

 という事で今日は終わり。
 
 
 
2017年 12月19日
 
 
 それじゃあ今日は、まず一番入り易そうな感じの Prominence(プロミネンス)をいじってみる。
 
 
 HP「藤宮翔流のひきだし」さんが製作者みたい。


 
 
 下の方へスクロールして

 ダウンロードはここ。
 このページにサンプルも説明書もある感じ。
 
 


 Vectorで探しても同じみたいだね。

 zip版とインストール版があるみたい。
 
 
 とりあえず自分は zip版を


 
 
 立ち上げてみる


 
 
 サンプルを開いてみる

 ふむふむ
 
 
 今度はサイトからサンプルをダウンロードしてみる。
 本体ダウンロードの下の「サンプルダウンロード」のやつね。
 サンプルエフェクト→「一括」というのがあったからそれを DLした。


 
 
 始めはこの辺を改造してかな。


 
 
 適当にいじってみる。

 視覚的でとても分かりやすい。
 
 
 それじゃあサイトのマニュアルを見てみようかな。

 マニュアルを見ながら適当にいじる。
 記事が長くなるのでその辺は割愛。
 ははあこれは分かり易くて使いやすいソフトだなあ。

 書き出しの形まで指定できる。

 適当なので画像はいい加減だが、出力してみた。


 
 
 と言うわけで Prominence(プロミネンス)はかなり GJ(グッドジョブ)なソフトかもしれない。

 今日はここまで。
 
 
 
2017年 12月20日
 
 
 では今日は Effekseer(エフェクシアー)をいじってみたいと思う。
 
 

 
 
 ダウンロード


 
 

 
 
 本体はココ

 ↓

 
 
 それでは起動、ってアレ?


 
 
 説明書を見てみる


 
 
 DirectXかな?


 
 
 DirectXインストール中


 
 
 動いたよ


 
 
 先ほどのチュートリアルに従ってサンプルを開いた所

 なるほどコレはスゴイ
 
 
 どうやら Effekseerは 3Dでできるみたい。


 
 
 サイトのチュートリアル(ヘルプと同じみたい、ヘルプの方が見やすいかも。ヘルプはサイト内にあります)をこなして操作を学び、チュートリアルに従って剣の斬撃を試作。


 
 
 出力の方法

 メニューのウインドウから録画を選ぶ


 
 
 16フレームにしたので、横 8にする。

 ちなみにここで GIF出力もできる、たぶんサイトにサンプルを置いたりという時に便利。
 
 
 ああ、考えてみたら 1列にした方が簡単だよなあ。

 と思ったけど HSPDishの celputだと連続で表示してくれるんだった。
 
 
 疲れたので今日はここまでにする。
 
 
 では Effekseerの感想を。

 これさえあれば、ほとんど作れるんじゃないだろうか。

 その分操作が煩雑で中級者移行向けかな。

 それと作りが甘い感じがして、コツはマニュアルにもあるが、表示がおかしくなったらメニューのウインドウから「ウインドウ位置を初期化」を使う事。

 フリーだからそこは仕方ないと思うけど、たぶん(自分は初心者なので)ソフトとして機能は豊富なんだと思う。

 サイトの「採用実績」を見ると、プロでも使ってるソフトなんだね。
 
 
 
2017年 12月21日
 
 
 それじゃあ今日は エフェクトエディターAthenaををいじってみよう。
 
 
 まずはエフェクトエディターから


 
 
 説明書も無いし、説明しているサイトも無いし、困ってしまった。


 
 
 しかしこれは、種類を選んで作成を押すと


 
 
 特定のエフェクトを生成してくれる

 という感じのソフトらしい。

 生成されるパターンが限られるし、用途は限定されるかな。
 
 
 出力はまとめてされないのね


 
 
 
 次は Athenaを


 
 
 予想に反して、作りはしっかりしてそうな第一印象。


 
 
 例によってサイトに何も無い、ヘルプは表示されないけど XP用のヘルプとかなのかな?


 
 
 サンプルを読み込んで適当にいじってみるけど、これだけだとテクスチャの張り方も分からないし、サッパリ分からない。

 たぶん右下の部分で設定をするんだと思うけど・・・
 
 
 まあ比較考量で、これなら Prominence(プロミネンス)でいいやって感じかな。
 
 
 
 まとめ

 フリーでは Prominenceと Effekseerが良いみたい。

 Effekseerを使いこなせれば、たぶんできない事は無いんだと思う。
 サイトの説明もこの中では一番多い感じ。

 Prominenceは視覚的で使いやすい。

 初心者は Prominence、慣れたら Effekseerかな。

 それとたぶん Prominenceは 2D出力にしか対応してない、3Dなら Effekseerという事になってるんじゃないかと思う。
 自分は素人だから、よく分からないけどね。
 
 
 さて、自分はまず、ひぽやさんと tktkさんと WOLFRPGさんの配布素材から利用して、足りない分を Prominenceで制作する方針にしてみようと思う。
 
 
 と言う事でレビューは以上。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。