Hextrategy SAVE、LOADの表示を作った


2019年 10月 18日
 
 
 前回のイベントウインドウを使って、SAVE、LOADを表示して操作する画面を作る。

 SAVEとLOADのボタンは次の通り。


 
 

 SAVEボタンを押す。

 セーブ箇所は表示の関係で 3つ、下のオートセーブはターン終了時に自動でセーブされる場所で、この画面ではセーブできない。

 文字は後でグラソフトで描く事にする。
 
 
 1番を押してみる。

 ハイ、イイエはオートセーブの場所に表示する。
 
 
 ハイを押すと

 セーブしてセーブしたと表示される。
 
 
 ロードを押す。

 見た感じ変わらないので、後で画面のどこかに SAVE、LOADの表示を作ろうと思う。
 
 
 1番を押してみる。


 
 
 ハイを押すとロードする。


 
 
 ロードの場合オートセーブからもロードできる。


 
 
 
 それではソースを。

 
 
 始めに exist “gm_data1.dat”で、セーブデータがあるかどうか確認し、ターン数のデータを取得する。

 strsizeにはデータ量が入るので、そのまま dimで大きさを定義するのに使っている。
 
 
 今回は以上です。

 次はタイトル画面を作ると思う。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。