WordPress、管理画面に入れない


 始めにつまずくのが、そもそも編集画面に入れないという現象。
 
 
 IDとパスワードは当然間違えてないとして、まずは Xサーバーのアクセス制限が OFFになってるかどうか。

img00997

 人によっては使ってないだろうけど、これを ONにするとそのフォルダと以降のフォルダ(中身)全部がアクセスできないようにできる。

 本ブログはこの時点でまだ公開前なので、普段は ONにしていて、書くときだけ OFFにしている。

 OFFになってれば普通の状態でアクセスできるので、まずはこれ。

 
 次に引っかかるのが、Xサーバーのフォルダパス(URL)仕様。

 Xサーバーではユーザーのアップデータは、全て public_htmlに入る事になるが、Xサーバーの方でルート設定をしてくれるらしくて、実際の URLに public_htmlは含まれない。

 自分はこれが分からなくて、public_html付きのURLでアクセスしようとして、延々と 500エラーか 404エラー画面が出て何日か悩んでた。

 たしか 500エラーはアクセス権限が無いとかで、上記のアクセス制限が ONの状態のような時におきる。

 404エラーはページが存在しないという事で、public_html付きのアドレスは存在しない事になってる。
 
 
 Xサーバーのファイルマネージャーを開いて見て見よう。

 ファイルマネージャーはサーバーパネルでは無くて、XサーバーのHPから別にログインできる。

 トップ画面
img00998

 700のような数字はアクセス権限(パーミッション)で、そのフォルダを誰が見たり変えたりできるかを設定する。
 上記のアクセスの ON OFFもここを変えてるという事らしい。

 右のパーミッション変更で変える事ができるが、普通はいじらなくて良いと思う。
 
 
 ちなみに右側のアップローダーで、一度に 5つまでアップロードができる。
 たくさんデータがある場合は、これを使わずに FFFTPみたいなアップロードソフトを使う。
 
 
 sinsei.spaceフォルダを開いてみる
img00999

 色々なフォルダがあるが、ユーザーはたぶんほとんど全部 public_htmlにデータを放り込む事になる。

 というより Xサーバーの方で、置き場所はここと決められている。
 
 
 public_htmlを開く
img01000

 blogというフォルダが本ブログ。

 studio_tenshi_musicは、スタジオ天使 HPの音楽データとページが入ってる、全部で 80MBくらいだが、スタジオ天使の HPの容量が 25MBなので、話しにならないのでこっちに移した。
 (これは後で sinsei-st.xsrv.jpの方へ移す予定)
 
 
 それでは blogフォルダを開く
img01001

 このパスをブラウザの URLに書いて開こうとしても 404ページエラー(存在しない)になる。

 つまりここには sinsei.space/public_html/blogと書いてあるし、実際にはその階層のフォルダに存在するのだが、Xサーバーの機能(?)で URLとしては sinsei.space/blogとなる。
 
 
 こんな事でつまずくアホは自分くらいかもしれないが、一応注意しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。