戦闘のプログラムを整理した


2018年 3月2日
 
 
 3月に、なってしまったなぁ。

 5月から始めてるから、もう 1年になってしまう。

 さて、整理には 1ヶ月程かかるかと思ったけど、ここの所別の事でゴタゴタして時間を取られた割には半分の時間で済んだ。

 何を変えたんだったか、え~と。

 一番変えたかったのは隊列の処理がスッキリしない事だったので、fn1fn2をそれぞれ敵と味方でその時に使う 3ユニットNo.で格納して使う事にした。

 これで敵 3ユニットNo.を ffnで使ってたのを、それぞれ fn1fn2で全部処理できるので普遍性が上がった。

 それと en(敵のユニットNo.)et(隊列)のピックアップと確認を etfという命令にまとめた。

 後はこまごまとした部分の整理だ、覚えてない。
 
 
 これで戦闘部分は一旦終わりにしたいと思う。

 もう疲れた、4ヶ月もかかってる、内半分は意外にもエフェクト表示だったけど、これは初めてだったし今後はもっと早くできるようになると思う。

 という訳で気分を変えたいし、まだ ITEMの部分を作って無いしバグもあるけど、次のマップの都市データのプログラム、資源とか資金とか人材とかのマップ戦略要素を作っていきたいと思う。
 
 
 後は、以下戦闘のソースを出すけど、2100行という膨大な量なので表示に注意。

 ソースの流れは main → (最後尾から順に)*battle(全体) → *fight(1隊) → *atack(個ユニット) → 細々とした戦闘処理、となってる。