属性補整ができた


2017年 10月25日
 
 
 思った以上に複雑だった。

 属性が単だったら簡単だけど、複数の属性を持った同士が想定されるので難解だ。
 
 
 属性相関図

 本ゲームでは、

 火は、炎と熱、火傷。
 地は、大地と植物、地震、重力、スタン(気絶)。
 風は、突風やカマイタチ、雷、マヒ。
 水は、水、冷気、フリーズ(氷化による鈍化)。
 光は、聖なる、4属性に弱い、ターンアンデッド。
 闇は、邪悪、4属性に強い、毒。

 と言う取り決めに今の所なってるが、魔法などでどれだけ生かされるかは、まだ分からない。

 

 という訳でソース。

 
 
 zk1=属性補整 1は種族に対する種族の属性補整なので、単なので簡単だ。

 これはダメージの減衰率に足す事によって、ダメージの%を操作する。
 
 
 zk2=アイテムの属性補整で、装備によって色々な属性を持つので、その全てを計算する。

 最大値はその属性の値。

 弱点属性で -の値になった場合は回復になる。

 その属性の最終値は、相手の種族属性の %補整を受ける。

 zk2はダメージ計算に +する形なので、ダメージが 0でもアイテム属性のダメージは入る仕様にした。
 
 
 
 テスト

 選手 1、ダークエルフ
 種族は闇、アイテムの属性補整は、火 10。


 
 
 選手 2、ジェネラル
 種族は風、アイテムの属性補整は、火 15、水22。


 
 
 ジェネラルの攻撃。

 闇に対する風の種族で種族補整 zk1=-20%。

 火属性の 15は、火の闇種族に対する弱点補整から -20%減の 12。

 水属性は 29と出てるけど zk2は足し算なので、29-12=17の値。
 水属性の 22は、水の闇種族に対する弱点補整から -20%減の 17となる。

 合計値、zk2=29がアイテムの属性補整値。

 ダメージが 26だったので、26に29を足して 55が最終ダメージとなる。
 
 
 テスト2

 選手 1、ウォーロック
 種族は地、アイテムの属性補整は、水 10。


 
 
 選手 2、火の族長
 種族は火、アイテムの属性補整は、風 15。


 
 
 ファイト!

 火に対する地の種族で種族補整 zk1=-20%。

 アイテム属性補整は、水 10の風 15に対して、弱点補整なので最大値の-10となるが、水は火の種族に強いので、この場合-20%の修正(不利が軽減される)で-8となる。

 つまり -の場合はダメージでは無く、相手への回復になる。

 ダメージが 30、回復が -8で、22ダメ-ジ。
 
 
 2回目

 地に対する火の種族で種族補整 zk1=+20%。

 アイテム属性補整は、風 15の水 10に対して、有利補整なので最大値の 15、風属性は地属性に弱いので-20%の種族補整で 12となる。
 
 
 3回目

 ダメージは 0だが、アイテム属性補整が付いて 12ダメージ。
 
 
 4回目

 ダメージが 0なので、そのまま回復になっている。
 
 
 4回目

 今回は火の族長が勝ったようです。
 
 
 
 大体、属性補整の基礎はそんな感じ。

 後はバグつぶしと、ダメージの算出がピーキーなので、後で修正する予定。
 補整値もバランス調整で、変更されていくと思う。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。