ゲームの基礎部分を作ってるよ


2017年 6月16日
 
 
 背骨というか基礎を構築してる。

 まだ仮試作段階でどうなるか分からない。
 
 
 HEXをクリックすると、その HEXの情報が表示されるようにする。

 この画面でその HEXの領主と部隊を配属できる予定。

 ユニットはカードで。
 カードの大きさは前作の CCのものをそのまま使う事にする。
 80 × 130で、これは約 1 × 1.62で黄金比になってる。
 カードの大きさが黄金比が適当かは、それぞれで色々だと思う。
 
 
 基本データ部分を思考錯誤してる。

 基本的なキャラデータを用意しておいて、各ユニットは生成された時点で独自のデータを持つ。


 
 
 アイテムのデータも同様。

 固定データは 2次元配列で定義し、あらかじめ.datファイルにしたものを読み込んで使う。

 ゲーム上更新されるデータには 2次元配列が使えないので、1次元配列を強引に 2次元視して使う。

 HSP Dishでは、なぜかデータ量が多い時 2次元配列に書き込みを行うと、7エラー(オーバーフロー)になるので。
 読み出す分には問題ない。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。