アイテムエディッターを作ってる


2017年 7月20日~7月28日
 
 
 という訳でアイテムエディッターを作ってる。

 相変わらず不調。
 なぜ不調なのかと言うと、早くも夏バテ(笑)

 2週間ほどバテバテしながら少しずつ作った。
 ほんとは 3日くらいでできなければどうしようもない、という感じもする。

 左側の空白ウインドウはデバッグモニターだが、完成したし別にいらない。

 左下のは作業用なんたらとか言うやつです(笑)
 合成音声実況を流してますが、ほとんど見ても無いし聞いてもません。
 でも楽しい気分で集中できるし、今の所必須になってます。

 ちなみに自分は耳栓してヘッドホンしてます。

 外の音を遮断するのに長い事随分悩んだんですけど、以降10年くらいはずっとこの仕様です。
 耳栓してるので、自分は耳が悪くなる事はありませんでしたが、親が呼んでも聞こえないのでよく怒られます(笑)

 必ず耳が悪くならないという保障は無いので、マネるなら自己責任でお願いします。
 
 
 制作しながら仕様がどんどん変わるので、このアイテムエディッターもどんどん変えて使っていく。

 アイテムのグラは Whitecatさんのを使う。
 
 
 エディッターの工夫としては、Whitecatさんのグラは pngだが、HSPだと pngの背景色抜きができない。

 HSPDishはできるが、HSPだと等倍の gcopyでしか抜けない。

 今回は 3倍表示にしたので、gzoomだと背景を抜いてくれない。

 そこで bufferに一度 gzoomで3倍表示させてから、bufferからメイン画面に gcopyする事にした。
 
 
操作はパッドでできるようにしている。

 まだ属性もつけなきゃいけないし、全然これから。
 
 
 saveすると、
 i_data.dat
 i_name.dat
 item.bmp
 というファイルが出力される。

 これらのファイルを本体で読み込んで使う。

 ただし文字変数の i_name.datについては、フォントを bmpで作るようかもしれないので使わないかもしれない。
 (忘れてた、HSP3以降だと文字型変数はbsaveでセーブ出来ないんだった。
  note命令を使わないと。
  さてどうしたものか)

 item.bmp

 HSPDishの celputで使うので、左上からアイテム No.1~で 10個ずつになってる。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。