TRANCE MITTER


TRANCE MITTER

トランスミッター


- Ver 1.01 (2014/7/15) -


 販売取り扱い店
buy_banner

販売価格 700円
 
 
体験版(TRIAL)ダウンロード
 
 


はじめに

本作品はトランス風の音楽に乗って、シンプルに「撃って避ける」事を追求して作られたシューテングゲームです。

demo02


動作環境
 OS   Windows XP (確認済み。その他HSPが動作するものなら、動く可能性があります)
 DirectX8.0 以上
 CPU   Celeron(R)3.2GHz 以上推奨
 VGA   NVIDIA GeForce 9400 GT 以上推奨
 Direct 3D 対応のビデオカード
 Direct Sound 対応のサウンド環境
 ゲーム容量 224MB

FPS 30で適正動作するように作っています。
それ以下だと速度が低下したり、音楽の同期がずれたりします。


製作環境
 CPU   Celeron(R)3.2GHz
 VGA   NVIDIA GeForce 9400 GT (VRAM 512MB)
 RAM   2GB
 HSP3.32 / HSPDXFIX.DLL / HGMIG3(音用)


ゲーム画面

img04a

① ショット 及び フォースガトリングレーザー
② ホーミングレーザー
③ 自機 及び フォース(フォース値は自機周りの色で表されます)
④ 敵 接触するとフォース値が削られ、フォース値が足りないとゲームオーバーです。
⑤ 敵弾 被弾するとフォース値が削られ、フォース値が足りないとゲームオーバーです。


操作
 上下左右   自機の移動を行います。カーソル↑↓←→ or wsad or テンキー or ジョイパッド。
 BUTTON 1   ショット、及びホーミングレーザーを発射します。
 BUTTON 2   フォースを消費して、フォースガトリングを発射します。
 敵に当たればフォース値を一定量回収できます。
 BUTTON 3   フォースを消費して、ショットのパワーアップを行います。
 BUTTON 4   フォースを消費して、ホーミングレーザーのパワーアップを行います。
 BUTTON 5   PAUSEします。ポーズ中は各種設定変更ができます。

 スペースキー : 選択、ショット。
 Enterキー  : 選択、ゲーム中のポーズ、ポーズからの復帰。
 EscキーかAlt+F4で終了します。


ゲームのルール
〇 トランスミッター(自機)はフォースフィールドで守られています。
〇 フォース値は自機の周りのフォースの色で表されます。
〇 被弾してもフォースが消費以上あればやられません。
〇 フォース以上に被弾消費があれば、ゲームオーバーです。
〇 フォース値は、敵を破壊すると吸収して増える他、何もなくても空間から吸収して少しずつ増えます。
〇 フォースガトリングを撃つには、一定のフォース値を消費します。
〇 パワーアップは一定量のフォースエネルギーを消費して行います。
〇 ステージ2の小惑星は、撃ってもフォースを吸収できませんし点数も入りません。
〇 やられないからと被弾していると、後面パワーアップ不足で詰みます。


オプション

img05b

 

 

 

 

 

 

 

 GAME LEVEL  EASY、NORMAL、HARD、LUNAの4段階です。
 POWERUP MODE  AUTO : フォースが一定値になると、ショットとホーミングレーザーを交互に自動でパワーアップします。手動も受け付けます。
 MANUAL : 手動でパワーアップしてください。パワーアップ後のフォースフィールド減少時の被弾によるゲームオーバーに、タイミングで有利になったりします。
 KEY CONFIG
 対応キーは、キーボードの1~8、z~m(zxcvbnm(7キー))、他にテンキーの0と1が使えます。
 パッドは1~8ボタンに対応しています。
 スペースキーとEnterキーの機能は固定です。
 WINDOW MODE 
 ウィンドウスクリーン(ウィンドウモード)か、フルスクリーン(全画面モード)を選んでください。
 モードの切り替えは、選択した後一度ゲームを閉じて再起動してください。
 フルスクリーン時にAlt+Tabなどで、一度別のタスクに切り替えると画面を戻せなくなります。
 ワイド表示は、お使いのモニタがワイドディスプレイ(16:10)の場合に設定してください。フルスクリーンモード時のみ設定できます。
 16:9のワイドモニタでは設定できないようです。そのため、フルスクリーンはできますが、画像は少し横伸びになります。
 なので16:9のディスプレイでワイド設定にした場合、起動しなくなる事がありますが、screen_config.exeでウインドウモードにするか、ノーマルに設定し直して下さい。
 でなければsave.datを削除してください。save.datを削除すると全て初期設定(ウィンドウモード)に戻ります。
 SOUND   BGM、及びSEのボリュームを変更できます。
 SHOW 
 SCORE : スコアを表示します。
 SUB : フォース値、ゲームレベル、ショットレベル、フォースガトリングレベル、FPS等を表示します。
 CM : タイトル等のおまけを表示します。
 FORSE UP 
 クリア後にオマケとして表示されます。
 フォースの吸収量が変わり、ゲームバランスが変化します。
 BEGINNER : 最初の設定になっています。吸収量が多くなります。
 TRUE : 本来のゲームバランスになり、よりタイトになります。


SPECIAL THANKS

 以下の方々を参考にさせていただいたり、素材を使用させていただいています


-プログラム—————
 HSP3.32
  ONION software
   http://hsp.tv/


-ダイレクトX、DLL———
 HSPDXFIX.DLL
  Divide by 0
   Mail->s@hspdx.net
   URL ->http://www.hspdx.net/


-プログラムの参考———
 KT.SOFTWARE blog
  C++/HSPを使用してSTGを作っていく
   http://ktstg.blog.shinobi.jp/


-トランス音楽素材———
 DTM MAGAZINE 2009/12月号
  トランスメイキング2010 記事 及びフリー素材
   ビバオール斉藤様


-キャラメイキング———-
 DoGA-L1
  DoGA Home Page: http://doga.jp/
  E-mail: dogal@doga.jp


-背景素材—————–
 HamCorossam
  ・制作者:ハムコロ様
  ・配付元:http://homepage2.nifty.com/hamcorossam

 Presys net(かぐら工房)
  Presys net … http://www2u.biglobe.ne.jp/~presys/
  E-mail … presys00@yahoo.co.jp


-フォント—————–
 花園フォント
  http://fonts.jp/hanazono/
   上地宏一 (kamichi@ic.daito.ac.jp)


製作者
 企画・制作 ひつじ光学
 プログラム alte
 グラフィック ANGEL MAKER
 SOUND 使途の羽


 製作・著作 SINSEI PROJECT
(C) 2014 SINSEI_PROJECT All Rights Reserved.

demo01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。